店主より

蕎麦が大好きでたまらず、より美味しい蕎麦をご提供したいという
想いで、2016年12月に「桐生庵」をオープンいたしました。
調味料や食材は国内産、旬のものを使用し、蕎麦は全国の産地を訪れ、蕎麦農家より直接仕入れるなど全てにおいて追求してきました。
また、蕎麦好きな女性がお一人でも、ご家族やご夫婦、
女性グループでもお楽しみいただけるような
居心地の良い空間作りにもこだわりました。
是非、寛ぎながら当店の蕎麦をお召し上がりください。

店主の想い

食材

あきる野市の「蕎麦 桐生庵」で使う蕎麦粉は、
店主自ら産地まで足を運んで厳選しています。
蕎麦を安心して召し上がっていただきたいという想いから、
生産者と製粉会社の顔が見える仕入れにこだわっています。
また当店の手打ち蕎麦は、
蕎麦粉に小麦粉を加えた二八蕎麦です。

蕎麦粉本来の風味や香りを残しながら、
つるっとした喉越しを楽しめるように、
バランスの良い割合で打っています。

蕎麦の実

桐生庵の出汁

蕎麦の出汁には、
北海道産の真昆布や九州・鹿児島産の
鰹節・鯖節を使用しています。
出汁を取る時は他の作業を止めて、鍋の前に付きっ切り。
温度や煮出す時間を徹底管理することで、
繊細な出汁の味わいを引き出すことができます。

こだわりの出汁に加えるのが、
三河のみりんとザラメ、そして沖縄県産さとうきび。
店主が試行錯誤の末にたどり着いた甘さとコクが加わることで、
桐生庵の蕎麦つゆが完成します。

出汁

昆布

さば節厚削り
ゴマ鯖は淡白な香りと風味の濃さが特徴です。
旨みのある出汁が麺類とよく絡みます。
目近(宗田)厚削り
マルソウダやヒラソウダからはコクのある出汁が
取れ、他の出汁と合わさると風味が際立ちます。

鰹節・鯖節

かつお厚削り
古くより縁起の良いものとして使われてきた
鰹節は、上品であっさりとした風味で、
日本料理には欠かせません。
枯本節厚削り
天日干しで長時間熟成させた枯本節は、
旨み成分が増すことで、まろやかで深みのある
味になります。

3種盛りの蕎麦セット

桐生庵では、コシが強く歯ごたえを感じられる北海道産「幌加内蕎麦」、
口に含んだ時の甘みと芳醇な香りが特徴の茨城県産「常陸秋蕎麦」、
粘り気が強く歯切れの良い福島産「会津のかおり」の
3種類の蕎麦をお出ししています。

自家製麺したものをご提供していますので、
蕎麦それぞれの特徴がより一層際立ちます。
産地や品種によって異なる風味や香りを食べ比べてみてください。

内観

落ち着いた空間でゆっくりと

繊細な蕎麦をまず目で楽しんでから、
ゆっくりと味わっていただくため、
明るく落ち着いた雰囲気の中でゆったり寛げるお席をご用意しております。
モダンな店内の天井には、
自然の木の風合いが残る梁をあえて選びました。

一枚板のカウンター席、広々としたソファー席を、
人数やシーンに合わせてお選びください。

最上部へ